ネイリストになろう!

ふとした時に目に入る自分の爪がきれいだと、テンション上がりますよね。ネイルケアは今や身だしなみやおしゃれとして定着していて、サロンもあちこちにあります。実は今、サロンの数に対してネイリストは不足しがち。どこも技術が確かなネイリストを常に探しています。




では、そうしたネイリストになるためには、どうしたらいいでしょう…?未経験でもOK!というサロンもまれにありますが、どこでも重宝され、独立も夢じゃないのは、やはり技術力が確かなネイリストです。ネイリストには国家試験を受ける必要のある資格はありませんが、技術力を証明するためには資格取得は必須です。

公益財団法人日本ネイリスト検定試験センター(JNEC)ネイリスト検定2級以上を求人の必須資格に掲げているところも多く、ネイリストになるためにはまずはこの資格の取得から、と言えるでしょう。資格取得は独学も可能ですが、やはり相応の対策と技術力が必要です。専門学校で取得コースを学ぶのもいいですし、サロンが併設している講座では、社会人でも都合に合わせて通えるコースなども整っています。

通信教育もありますが、実技指導を受けられるカリキュラムを含む教材を選んだほうが良いでしょう。仕事をしながらでも、趣味としても、比較的自分の都合に合わせて取得しやすい資格だと思います。もちろん技術力の向上には己の努力あってこそ!素敵なネイリストを目指しませんか?