美容が好き ヘアメイクのテクニックは習ったものではないけれどとても使えるよ

美容師の学校

美容専門学校でも

ある程度のメイクは習いました。

骨格にあったメイク方法

口紅塗り方

皮膚構造の勉強

様々やりましたが

今の 自分には何も 役に立っていない

それどころか

「あれはなんだったんだ

どうしたんだ 普通じゃない世界だ」と思う出来事があって

私のいった美容学校の先生のメイクが

まるでキョンシーだったんです



顔の血色ゼロで

目の周りは幅2センチくらいの黒いアイシャドーでぐるりと囲み

リップには一切色がなく

すごく声の小さな先生で

個性的というより

とても不思議な先生でした



それは置いておいて

私のメイクの先生はユーチューブのメイク動画ですが

なんでもはやりのコスメや

メイク法を取り入れればいいのではなく

その日の気分や肌の状態

行く場所などTPOにより

なんとなく 〇〇風などとイメージを変え

化粧をするのがとっても楽しいし

違う自分になれるのがものすごく楽しい



例えばある日は

スキンケアをしっかりしたいい状態の肌に

ささっとベースメイクをして

眉毛を自然に書き 彫りが深く見えるシャドーとハイライトを

施した顔にサラサラの髪を無造作に扱う



またある日は

丁寧にベースメイクをし

華やかで清潔感のあるメイクで

上品な気分になってみたり



その日のなりたいイメージ作りにメイクは使えます