日本化粧品検定の資格の受験要綱について

日本化粧品検定は、日本化粧品検定協会が認定している資格で、1級から3級まであります。

その受験要綱は、以下のとおりです。

まず、受験料ですが、1級は1万2,600円、2級は6,480円、3級は無料です。

受験資格は、どの級も学歴や年齢は不問であり、誰でも受けられます。

問題方式は、1級と2級はマークシート形式で60問、3級はWeb上で4択チェック形式で20問です。

試験時間は、1級が60分、2級が50分、3級が20分です。

合格基準は、1級と2級が7割前後の正解率(問題の難度により変わります)、3級が8割以上の正解率が必要です。

試験日は、5月と11月の第4日曜日です。

申込期間は、5月の試験であれば2月上旬から4月上旬、11月の試験であれば8月上旬から10月上旬までとなっています。

結果の発表は、受験日からおよそ1ヵ月後に郵送で告知されます。

試験地は、札幌・仙台・東京・名古屋・京都など。

上述のように誰でも受験できますし、3級はWebから無料で行えるので、自分の力を試してみるのもよいでしょう。